Loading...
ホーム 2017-07-05T18:39:07+00:00

方言で教わる農作業や収穫の体験と、地元のお母さんがつくる採れたて野菜の美味しいまかないが大人気!

年間2,000人を超える農業体験・ボランティアの受け入れを通じ、地域のコアなファンづくりと一次産業文化の伝承を目指しています。

あなたが今日関わった野菜がいつかは誰かの口に入り、たくさんの人が関わった野菜が今日あなたの口に入る、“恩送り”の農業体験です。

南三陸町は宮城県の北東部に位置し、森里海の豊かな資源と人々のくらしや営みがつながり合う、いのちめぐるまちです。4つの地区のうち唯一海に面していない“入谷”という地区で、私たち南三陸農工房は活動しています。

東日本大震災直後の混乱の中、被災者の雇用の場・居場所づくりのため、また震災以前からの地域課題であった農業の担い手不足や耕作放棄地の増加に立ち向かうべく、南三陸農工房は立ち上がりました。

移住者・若者・女性や耕作放棄地を活用した新しい農産物生産への挑戦と、体験交流農業を通じた地域振興・震災復興への寄与を目指し、日々土に向き合っています。

お問い合わせをする

耕作放棄地を利用し、これまで地域で生産されてこなかった新規農産物の生産に挑戦しています。
遊休農地の有効保全・活用と、新規農業の開拓による地域の産業振興を目指しています。

薬草トウキ

西洋では“天使のハーブ”とも称される漢方薬草トウキ。消化不良や食欲不振のほか、冷え症や婦人病にも効果があると言われています。
根が生薬として利用されるほか、葉は天ぷらなど食用に、また入浴剤や芳香剤など、多岐にわたっての利用を検討しています。

地域ブランド「南三陸ネギ」

地域ブランドとして取り組んでいる南三陸ネギ。そして、産直売所などでの農産物の販売や、農産物を利用した加工品の生産にもチャレンジしています。また、地域の他生産物とのコラボレーションも狙っています。
野菜や苗の販売、乾燥野菜やハーブ加工品の生産、飲食店への生産物提供などを行っています。

ワイン用ブドウ

南三陸産のワイン醸造を目指して、ワイン用ブドウの栽培に取り組んでいます。
志津川湾の新鮮な海産物とワインのマリアージュで、町の産業振興や観光振興に寄与したいと考えています。

教育旅行や企業研修の
お受け入れも多数おこなっています。

お問い合わせをする

ニュース

南三陸農工房のお知らせなどをお伝えします

これまでのニュースを見る

パートナーズ

南三陸農工房は、さまざまな団体と協力しています

最新情報は、フェイスブックからご覧ください

日々の作物の成長状態は、フェイスブックに連載しています。